地理教育研究会とは

THE INSTITUTE OF GEOGRAPHY EDUCATORS OF JAPAN

●東京九段、靖国神社近くの千代田区三番町に小さな事務所があります。そこが地理教育研究会の事務局のある地理教育研究所です。

 

●地理教育研究会(略称:地教研)は、「民主的で科学的な地理教育とは何か」を探究するために、1957年に創設されました。小学校か  ら大学までの、社会科・地理教育の教員を中心として組織された民間教育団体です。

 

●地理教育研究会は、フィールドワークを重視しています。全国の地域サークル(北海道、東京、千葉、埼玉、神奈川、名古屋、広島、島根、鹿児島)主催の現地見学や、国内現地見学および海外現地見学などにも積極的に取組んでいます。フィールドワークは、“地教研らしい新しい発見”があると評判です。

 

●地教研は、年10回の会報「地理教育研究会会報」と、年報の学術機関誌『地理教育』を刊行しています。会員になると定期的に届きます。また、各種出版物を発行しています。

 

●上記の各地域サークルでは、定期的に「研究例会」を催しています。また、年に1回、全国大会を開催しています。会員・非会員を問わず、どなた様でも参加できます。

 

●地理教育研究会というと、学校の教員だけの集まりのように思われますが、最近では地理の魅力に惹かれて、一般の方々や大学生の会員が増えています。市民に開かれた地理教育をめざして、幅広い活動をおこなっています。

 

●また、「日本民間教育研究団体連絡会(略称:日本民教連)」の加盟団体であり、歴史教育者協議会や全国民主主義教育研究会と連携して活動するとともに、「日本学術会議」の協力学術研究団体の一員として、地理学連携機構、地理関連学会連合、人文・経済地理関連学会協議会などに加盟し、学術研究団体としても活発に活動しています。